MIMI TARA 日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕は、大吾郎

<<   作成日時 : 2015/09/09 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「可愛い声だね、大ちゃーん♪」
電話のむこうから、こんな声が聞こえてくる。

お母さんの電話が鳴ると、僕はニャーニャー鳴いて
しまう、これ、僕の悪いクセ。
電話の小母さんには会ったことはないのに、僕の
写真と鳴き声で何回も会っている気がするんだって。
でも、「可愛いね♪」と言われても、女の子じゃない
のだ。
僕は僕なのだ。

何と言われようと(大ちゃん、甘えんぼ!)僕は
お母さんに抱っこされるのが一番嬉しいのだ。


画像



画像


だから今日は、嬉しい日なのだ。台風の影響で、外は
大雨。
お母さんは、どこにも出かけず、さだまさしのDVDを
観ている。
だから僕ちゃん、お母さんの膝の上♪


画像



画像



画像



画像


お母さんは何回もこのDVD観ているけど、いつも
涙を流す曲があるんだ。「奇跡〜大きな愛のように〜」
昨夜も、そうだった。


画像


今年の2月2日、お母さんの大切な友達が亡くなったのだ。
その友達が入院している時、お母さんは毎日のように
この曲をCDで聴いていた。
「奇跡が起こりますように…」と。

お母さんが今日観ているDVDは『さだまさし カウントダウン
ソロプレミアム in 国技舘』。この中に“奇跡”が入っている。

この2枚組DVDの最後の曲「春爛漫」が始まると、お母さんは
歌いながら、一緒に踊り始めた。
『ほら桜が咲いた咲いた咲いた
ほら桜が咲いた幸せ色に〜』


画像


僕ちゃん、もう少し抱っこしてほしかったのに…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
僕は、大吾郎 MIMI TARA 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる